2012年3月31日土曜日

浮上するApril Update

GranTurismo5のサービスメンテナンスが4月4日(GMT)に行われる事をGTPlanetが報じた。

GT5 Online Service Maintenance Coming April 4th From GTPlanet

PDIがPhotostreamサービスをアジア圏で開始してから2週間たった時、PDIは延期された2012 3月のアップデートに関して言及した。
それ以来、GTファンはGT5のアップデートプランを知ろうとし、だんだんと落ち着かない思いをしていた。
いまだ詳細があがってこない中、我々は期待出来る日程が4月4日である事を見つけ出した。
PDIがこの日におよそ2時間に及ぶGT5のサービスメンテナンスを5時(GMT、日本とは9時間の時差がある)から開始するとしている。

とはいえ「"メンテナンス"が"アップデートが行われること"や"新しいDLCについてのアナウンスがある"というのを意味しているとは断定できない」という事実を気に留めておくことが重要だ。
おそらく今回のメンテナンスの終わった時には、Photostreamサービスが北米と欧州でスタートすると思われる。
あまり大型アップデートやDLCは期待できないが、フォトモードの拡張機能ないしフォトトラベルの追加ステージなどのフォトモード関連の追加アイテムは何かしら期待できるかもしれない。

とはいえ、未だ次期アップデートの詳細は全く見えない。
Forza4が続々とDLCをリリースしている中、GT5でもなにかしらのDLCのアナウンスがされることを願う。

2012年3月30日金曜日

GTAIVの設定あれこれ


GTAIV PC版を楽しく遊ぶためのあれこれ(気がつき次第、追記予定)


GranTurismo5 Snap (3)

HDRiをちょろっと。


FC3Sフルチューンド。x2でアイガーはキレイになりますね。


ハッチバック対決。207がなかなか優秀。


SLS AMG。


CHALLENGER SRT8。黒に黒に黒の光景をクール+クロスプロセスで。


HDRではないですが元画像単品でもなかなかよかったので掲載。

2012年3月28日水曜日

Minecraft Multi-play Travel Report (2)

また自宅です。

テクスチャーパック導入ついでに手を加えることに。

今回はリビングの改装を目的としました。


まず壁を取り払い、チェストの位置を変更しました。かまどを増設しそれっぽくしました。
この開放感。


仕切りを半ブロックにしてオシャレなものにしました。
この仕切りの向こうがベッドのある小部屋です。


テクスチャーを少しだけいじってみました。絵画をテレビっぽくしました。






とりあえずの5種類。

2012年3月26日月曜日

PC増強

ウイルス性胃腸炎で一週間ほどダウンしておりました。



Core2 Quad最上級⇒ i7 2600k
3.25GB ⇒ 16GB
XP 32bit ⇒ 7 64bit

簡易的かもしれません。いまだに能力を完全に発揮できておりません。

2012年3月7日水曜日

Ultimate MARVEL vs CAPCOM 3 Snap (2)


機能、追加コスチュームを一括購入できるバリューパックがリリースされたので購入しました。


魔剣士スパーダ(人間時)の格好になったダンテ


DT時は魔剣士スパーダ(本来の姿)の格好に。




一方こちらは兄のバージルさん。
若干ながらネロ・アンジェロっぽいところはあります。


兄もDTで魔人化するとスパーダに。


”Rest in Peace.”

ちなみに魔剣士スパーダというのは人間を愛し、人間を守るために悪魔と戦った伝説の悪魔。
ダンテとバージルは彼と人間との間に生まれた双子です。
なので半人半魔。DMC4のネロも半人半魔でおそらくはダンテに撃破されたネロ・アンジェロ(バージル) の転生とか、バージルの血縁関係の人間なのでしょう。


トリッシュのDLコスチュームはDMC4でおなじみのグロリアです。
なんでトリッシュなのかというと、グロリア自体がトリッシュの変装(魔剣教団へ潜入する為)であるからという単純な理由です。
トリッシュというのは元はムンドゥス(DMC1のラスボス)がダンテを誘き寄せるためにダンテの母親に似せて作られた悪魔で、ダンテにひかれて結局ムンドゥスを裏切って相棒になっちゃった人(悪魔?)です。






おまけ


地球を制圧するつもりがうっかり地球と人間の救世主となってしまい、最終的に自分の冠番組を手に入れたシュマちゃんのドヤ顔。(とその対応に困るドーマムゥ氏)

SSX Demo Impression

SSXの日本語版DEMOがリリースされたのでその感想。


2012年3月3日土曜日

第二回Minecraft Flag Tournament 生主連合vsリスナー連合 まとめ

興奮していたため点数以外はうろ覚え。

金フラグ 2pt
鉄フラグ 1pt

第一回戦
WaterStage Day

生主 7 - 9 リスナー

生主本陣 6-0
生主サイド鉄 0-1
センター 0-1
リスサイド鉄 1-1
リス本陣 0-6

状況
水による移動速度低減と窒息の危険があるWaterStageが舞台。
序盤は生主連合が優勢であったが、センターラインの攻防の後に鉄エリアで逆転劇が起こり、生主連合初の敗北。
赤石先生は「疲れとったんや」とコメント。


第二回戦 
HillStage Day

生主 7 - 5 リスナー

生主本陣 4-0
生主サイド鉄 0-2
センター 0-0
リスサイド鉄 1-1
リス本陣 2-2

状況
真ん中を山とした大きな丘を挟んで戦うHillStageが舞台。
前半はセンターラインに両陣営が密集し、生主連合がセンターラインを制する。
その後の防衛戦で赤石先生の陽動作戦により、相手の金への攻撃に成功。
終了際に、J-mon氏が相手側の金を奪取し、やちょ氏が相手の攻撃を退け自陣金の死守に成功。

第三回戦
SandStage Night

生主 8 - 11 リスナー

生主本陣 4-0

ピラミッド内
生主サイド鉄 1-1
センター 0-1
リスサイド鉄 1-1

ピラミッド外 
生主サイド鉄 1-1
センター 2-0
リスサイド鉄 0-2

リス本陣 0-4

状況
巨大なピラミッドを挟み、室内外という特殊な構造を持つSandStageが舞台。
リスナーチームが数人で固まり攻撃を展開する中、生主勢は分散してしまい防衛が崩れた印象。
Hakase氏の弓の猛攻やKIYOE氏のピラミッドセンターの死守の甲斐なく、前述通り団体攻撃を突破出来なかった事とそれゆえのピラミッド内での猛攻に耐えられなかった事が敗因か。
プロすねる。

最終決戦
SkylandStage Night

生主 12 - 2 リスナー

生主本陣 2-0
生主サイド鉄(本陣側) 2-0
生主サイド鉄(センター側) 2-0
センター 2-0
リスサイド鉄(センター側) 2-0
リスサイド鉄(本陣側) 0-0
リス本陣 2-2

状況
宙に浮かび下には巨大なクレーターが待ち受ける人間トラップタワー、SkylandStageが舞台。
試合開始前にえふやん氏が剣をロストさせるという失態を見せる。
本戦ではあざらし氏、ぬどん氏が金フラグを奪取、やちょ氏が単独でマルチキル+フラグ防衛、towaco氏の複数フラグ奪取などの活躍、J-mon氏のノックバックキルと全員が大活躍を見せて、リスナーチームに一つしか獲らせないという生主陣営の圧勝。
このステージの形状の為、2~3人で固まって攻撃をするリスナー勢よりも分散と団結を上手にスイッチしていた生主勢が有利だったのだろう。

雨が降る中、夜が明けると共に生主連合2勝、リスナー連合2勝という引き分けで全4戦が終了。

エキシビジョン
NormalStage Day


生主 3 - 6 リスナー


生主本陣 2-2
生主サイド鉄 0-2
センター 0-0
リスサイド鉄 1-0
リス本陣 0-2

状況
エキシビジョンとは名ばかりに”生主連合とリスナーチームの雌雄が決する”という重要な戦い。
会場はシンプルなフルフラットステージのNormalStageが舞台。
試合開始前にREO氏がステージにワープできず取り残されるというアクシデントがあったが、無事ワープ完了し試合が開始。
開始直後から団体行動を基本とするリスナーチームが優勢。しかし、リスナーチームは撤退タイミングが一致してしまうせいか、フィールド上が空白化してしまい逆転を許しやすくなっていた。
最後の最後でJ-mon氏がリス側本陣の赤フラグを一つ阻止したが、REO氏が防衛に駆けつけたものの間に合わずダブルスコアで生主連合敗北。


生主連合 2勝

リスナーチーム 3勝


という結果になりました。

いやぁ、混み合ってましたけど面白かったです。

閲覧していた枠:どんぼこ氏、赤石先生、やちょ氏、J-mon氏、REO氏、えふやん氏、Hakase氏